親が考える事

Pick Up Contents

受験にまつわる事例を紹介

受験対策の一例 私の甥っ子が小学校受験を経験しました。その際にさまざまな対策をとっていましたがその対策をいくつかご紹介したいと思います。お受験のための塾に通っていましたが、面白いことに子供たちが複数で一緒に遊ぶことを自然に出来るかどうかを試していました。こうした協調性、そしてその中で自分自身の個性をいかに出すことができるのか、それも周りに気遣いながらというところがポイントにな…

詳細はコチラ

親の意識と子への関わり方

親の面接対策も重要 小学校受験の合否に影響するのは、子供の成績や能力だけではありません。小学校受験の場合、面接も合否をかなり左右するのです。しかも、面接で見られるのは子供の受け答えや態度だけではありません。面接官は子供以上に両親にも目を光らせているのです。ですから、小学校受験で子供の足を引っ張らないためにも親子揃って面接の練習をしましょう。幼児教室でも、両親の面接の際の洋服の…

詳細はコチラ

小学校受験の運動テストへの対策は3歳から計画的に準備をする

"小学校受験で何が問われるのか  私立や国立の小学校は入学先を自由に選択することができますし、特に私立の小学校には独自の建学の精神があり、一貫した教育方針で教育が行なわれています。そのような小学校への入学を希望される保護者の方々に共通するのは、子どもに合った校風で良い環境で教育を受けさせ、将来は有名な大学への進学を考えていることです。そこで、わが子に小学校受験を成功させるため…

詳細はコチラ

小学校受験は親子面接がカギ

小学校を受験する意味 受験は、多くの人が通らなければならない関門です。高校や大学はもちろん、中学受験を選択する家庭も珍しくありません。最近は6年間同じ環境で勉強できる中高一貫校にスポットが当たっています。整った教育体制と高校受験をする必要がないというのが人気の理由です。しかし小学校受験となると、少し話は違います。なぜなら、まだ勉強の経験がほとんどない、幼稚園や保育園に通う園児…

詳細はコチラ