受験にまつわる事例を紹介

Post List

2017年12月26日
小学校受験に合格するための絵の書き方についてを更新。
2017年12月26日
女の子が小学校受験に望む際の適切な服装についてを更新。
2017年12月26日
小学校受験で男の子が着るのにふさわしい服装は?を更新。
2017年12月26日
小学校受験は親子面接がカギを更新。
2017年12月26日
小学校受験の運動テストへの対策は3歳から計画的に準備をするを更新。
2017年07月06日
頑張る子供を応援を更新。
2017年07月06日
親の意識と子への関わり方を更新。
2017年07月06日
受験にまつわる事例を紹介を更新。
2017年07月06日
学習塾と小学校を更新。

受験対策の一例

私の甥っ子が小学校受験を経験しました。その際にさまざまな対策をとっていましたがその対策をいくつかご紹介したいと思います。お受験のための塾に通っていましたが、面白いことに子供たちが複数で一緒に遊ぶことを自然に出来るかどうかを試していました。こうした協調性、そしてその中で自分自身の個性をいかに出すことができるのか、それも周りに気遣いながらというところがポイントになるというのですが。実際に子供がそこまで考えているのかどうかはわかりませんが、見ている限り、一般的に公園で見るような子供たちよりもうまくコミュニケーションをとっているような気がしました。そして、面談の言葉遣いです。父親と母親の呼び方、自分が好きな食べ物や将来やらいこと、興味を持っていることなどをしっかり自分自身の言葉で述べられれるように鍛えられていました。ほかの子供たちはわかりませんが甥っ子はこのことに対して大きな抵抗を感じている様子もなく、ごく自然に受け入れていました。勉強という強制ではなく、自然に遊ぶように学んでいるからかなと思いました。このあたりは親の誘導などもポイントになってくるのではないでしょうか。何事も環境がポイントです。

不合格になった経験

私は小学校に上がる前に、某有名大学附属の小学校の受験をした経験があります。親が中小ながら建築会社を経営していたこともあり、どちらかというと裕福な家庭で育ちましたから教育もしっかりしたところでとの親の願いから某有名私大の附属小学校受験を受験することになりました。しかし結果は不合格となり私は公立の小学校に進学することになりました。それから公立小、中と通い、高校では小学受験で落ちた同じ私大系列の高校に進学し、そのままエスカレーターで大学にも進学することができました。私にとって小学校受験は最初の挫折でしたが、あまりクヨクヨするタイプではなかったですし、却ってのびのびできる公立に進んだことが自分の進路をじっくり考えることができたので良かったと思います。現在30歳となり、小学校受験は20年以上も前の話になるのですが、当時の受験については今でも鮮明に覚えています。小学校受験に臨むに当たっては学力よりも協調性や性格の良さも求められます。現にそうした適正診断のテストも行いましたから育ちの良い子供でなければならないのです。受験科目はペーパーテストと適正テストと親と同伴の面接です。物書きとかは好きだったのでスラスラ書けましたが、適正試験では一緒に課題に取り組む同じ受験する子供と言い合いになったのです。積み木を組み立てるのに力を合わせて作らなければならないのに、ここで協調性のなさを見抜かれてしまったのでしょう。面接は両親揃って行いましたが、親が出しゃばって私を差し置いて答えていましたからこれもマイナスでした。要するに私も親も受験対策をしっかり取らなかったことが失敗の原因だったのです。それでも良い経験をしたと思います。この学校に行けないんだと思うと悲しくなってきて人生で初めての挫折感を味わったことで、それが後の発奮材料に繋がったと感じています。早いうちに挫折を味わうことで少々のことでは挫けることはありませんでしたから。

Pick Up Contents

受験にまつわる事例を紹介

受験対策の一例 私の甥っ子が小学校受験を経験しました。その際にさまざまな対策をとっていましたがその対策をいくつかご紹介したいと思います。お受験のための塾に通っていましたが、面白いことに子供たちが複数で一緒に遊ぶことを自然に出来るかどうかを試していました。こうした協調性、そしてその中で自分自身の個性をいかに出すことができるのか、それも周りに気遣いながらというところがポイントにな…

詳細はコチラ

親の意識と子への関わり方

親の面接対策も重要 小学校受験の合否に影響するのは、子供の成績や能力だけではありません。小学校受験の場合、面接も合否をかなり左右するのです。しかも、面接で見られるのは子供の受け答えや態度だけではありません。面接官は子供以上に両親にも目を光らせているのです。ですから、小学校受験で子供の足を引っ張らないためにも親子揃って面接の練習をしましょう。幼児教室でも、両親の面接の際の洋服の…

詳細はコチラ

小学校受験は親子面接がカギ

小学校を受験する意味 受験は、多くの人が通らなければならない関門です。高校や大学はもちろん、中学受験を選択する家庭も珍しくありません。最近は6年間同じ環境で勉強できる中高一貫校にスポットが当たっています。整った教育体制と高校受験をする必要がないというのが人気の理由です。しかし小学校受験となると、少し話は違います。なぜなら、まだ勉強の経験がほとんどない、幼稚園や保育園に通う園児…

詳細はコチラ

小学校受験に合格するための絵の書き方について

小学校受験に絵が出題される 小学校受験で特徴的な点として絵が出題されます。これはどうしてでしょうか。さまざまな能力を見るために試験が実施されるのですが、絵が出題されるのは、これによって子供たちの独創性を確かめようとしているのです。独創性とはとても大切な能力となっています。これは簡単に伸ばせるものではなくて、天性のものであると考えられます。また、絵を描くという能力はその子供の脳…

詳細はコチラ